阪大外語卒TSが教える!楽しく合格る英語学習法♬

阪大に独学で合格した経験をもとに、英語の学習法についてお伝えします!

定期テストの勉強法をわかりやすく解説!内申点をあげて志望校に合格しよう♫

f:id:tsbaseba11:20210805173543p:plain

こんにちは、阪大外語卒のTSです。

 

早速ですが、みなさんは定期テストで目標点をきっちり取れていますか?

f:id:tsbaseba11:20211015132648j:image

 

 「わたし高校は私立専願やから定期テスト関係ないよ〜」といった方もいるかと思いますが、

 

多くの方は内申点対策として定期テストの点数をあげたいと思っているのではないのでしょうか?

 

ということで、今回は定期テストの点数を上げたいと考えている中学生・高校生向けに、オススメの勉強法をお伝えしますね♪( ´▽`)

 

 

【定期テスト対策の掟】

①普段の授業をしっかり聞こう

②配布されたプリントや授業の板書の内容を完璧にしよう

③普段から先生と仲良くして、それとなく大切な部分を聞き出そう

④人脈を最大限利用して過去問を手に入れよう

⑤副教科こそしっかり勉強しよう

 

当たり前やんと思うのもあれば、なるほどなと思うようなものもあったのではないでしょうか。

では、①から詳しく解説させてもらいますね。

 

①普段の授業をしっかり聞こう

当たり前のことですが、普段の授業で寝ていては授業内容が理解できませんよね。

 

先生の授業に全力で集中し、雑談も含めて大切と思ったことはしっかりメモしましょう♪

 

「雑談はいらんやろ」と思いましたか?

 

必要です、雑談をメモっておくことで復習する際に「あああの雑談の時のやつか!」と思い出しやすくなります!

 

とにかく、大切なこと、面白いことなど、積極的にメモを取るようにしましょう♪( ´▽`)

 

また、授業の際には手元に進研ゼミやZ会の教材を準備しておくことをオススメします(詳細はブログ後半で説明しますね^^)

 

②配布されたプリントや授業の板書の内容を完璧にしよう

基本的に、授業で扱った内容しかテストには出題されないはずです。

 

社会や理科については、暗記ペンなどを駆使しておぼえ切ってしまいましょう!

 

数学については授業中に解いた問題(特に証明問題)を人に説明できるレベルまでしっかり学習したうえで、問題集を通して理解を確固なものにしましょう!

 

英語に関しては、教科書の本文を丸暗記したうえで、でてきた単語や文法事項を説明できるようにしましょう!

 

国語は、定期テストでは読解力より暗記が大切です!先生の説明していた内容を完璧に理解したうえで問題を解いて力をつけていきましょう!

 

また、どの教科にしても分からないところがあれば積極的に先生を捕まえて質問するようにすれば完璧ですね(③にも繋がってきます)

 

③普段から先生と仲良くして、それとなく大切な部分を聞き出そう

普段からしっかりコミュニケーションをとっていると、テストの内容をポロッと漏らしてくれることがあります。

 

また、記述問題では正誤に悩んだときに甘くつけてくれることもあるかもです。

 

良好な関係を築くことにネガティブな要素は皆無なので、質問や雑談を通じて積極的なコミュニケーションを図りましょう♪

 

④人脈を最大限利用して過去問を手に入れよう

ひと通りテスト勉強したうえで過去問を解くと鬼に金棒です!

 

部活の先輩などにお願いして、過去問を手に入れるようにしましょう!

 

塾や予備校でも過去問を管理していることがあるので、機会があれば聞いてみてくださいね(о´∀`о)

 

⑤副教科こそしっかり勉強しよう

「副教科なんて人生に役に立たないやん」とニッコニコで言う人がよくいますよね。

 

TSからすると「学校の勉強もちゃんとできない奴が世の中の役に立たへんよ」と思いますね、はい。

 

第一、一人暮らしをすると副教科の内容は死ぬほど役に立ちますので絶対に手を抜かないようにしましょう!

 

美術や音楽、体育の実技はどうしても得手不得手(場合によっては先生の好き嫌い)がありますが、一生懸命に取り組む姿勢だけは失わないようにしましょうね😃

f:id:tsbaseba11:20211015132728j:image

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

①〜⑤の掟を意識するだけで、テストの点数はかなり伸びると思います♪

 

TS自身、これらを意識することで中学時代は副教科合わせて平均97点くらいは取っていましたし、家庭教師で教えていた生徒は5教科合計300点→460点まで引き上げました(テストの難易度もあるので一概に比較はできませんが)

 

また、①の説明箇所に記載したのですが、普段の授業の内容理解を深めるため、また、定期テストの点数を引き上げるために、進研ゼミやZ会といった教材を強くおすすめします)^o^(

 

どのような教材かはなんとなくご存知かと思いますが、以下のような使い方をすれば成績アップ間違いなしですよ!

 

授業の内容理解を深める

進研ゼミやZ会のテキストを学校に持っていき、授業の際に合わせて確認する

→教科書よりわかりやすくまとめられていたり、理科などの場合は具体的な写真が掲載されていたりするため、理解が圧倒的に深まります!

 

定期テストの点数を引き上げる

テキストを復習した後で予想問題集を解く

→予想問題集は本当に便利です!学校のプリントや問題集をやり込んだ後で予想問題集を解く、間違えた問題はプリントや教科書に戻って復習する。これを徹底すれば間違いなく成績はあがります!

f:id:tsbaseba11:20211015132803j:image

 

TS自身、中学・高校時代は部活をしながら進研ゼミで勉強をし、浪人時代は英語と国語のみZ会で勉強をしていました。

 

塾や予備校、家庭教師の先生に勉強を教わっている人も多いと思いますが、TSの持論として、「勉強は主体的にするもの」と考えています(TS自身、家庭教師時代は勉強を教えるよりも勉強の楽しさ、やり方を伝えることを最も意識していました)

 

忙しい中しっかり勉強をしていきたい人は、ぜひ以下リンクより資料請求(もちろん無料です!)してみてはいかがでしょうか♪( ´▽`)

 

※ちなみに、TSとしては中学生は進研ゼミ、高校生はZ会がオススメです。資料請求は無料なので両方請求して比較してみてくださいな!

 

進研ゼミ中学講座

 

進研ゼミ高校講座

 

Z会中学生対象

 

Z会高校生対象

 

今回は珍しく中学生も対象とした記事を書きました。

 

大阪府の公立高校入試対策の勉強法なども更新しようと思うので、また覗きにきてくださいね(*^^*)

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました!

 

読者登録はこちらから♪( ´▽`)

 

応援よろしくお願いします(о´∀`о)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ