阪大外語卒TSが教える!楽しく合格る英語学習法♬

阪大に独学で合格した経験をもとに、英語の学習法についてお伝えします!

ボキャブラリー対策には辞書が大切!英英辞書を使って単語を効率的に覚えよう♪

f:id:tsbaseba11:20210805173827p:plain

こんにちは、阪大外国語学部を卒業したTSです!

 

当ブログでは「単語学習において単語帳は非効率」であることを過去に何度かお話ししました。

f:id:tsbaseba11:20211015113639j:image

もちろん一定のレベル以上(英検1級対策など)では非常に有用なのですが、大学入試程度のレベルの場合、単語帳レベルの単語は多読を通して嫌でも出会うのでわざわざ学習する必要がないというのがその理由です。

 

英文をたくさん読む際に出てきた英単語の意味や品詞、用法を調べてまとめていくことが単語学習において重要なのですが、この際使う辞書として、慣れてきたら英英辞書の使用がオススメです!

f:id:tsbaseba11:20211015113647j:image

その主な理由を3つほど紹介しますね♪( ´▽`)

 

①単語と意味のズレをなくすことができる!

基本的には英和辞典を用いて単語の意味を調べているかと思いますが、どうしても英語と日本語との間で意味のズレが生じてしまいます

 

例えば、中学校で習うeveningという単語について、一般的な単語帳や英和辞書では「夕方」と定義されていますが、ロングマン現代英英辞典では

 

“the early part of the night between the end of the day and the time you go to bed”

 

と紹介されており、日本語と英語との間に意味の乖離が生じていることがわかります。

 

こういったズレを積み重ねていくうちに正しい英語からかけ離れていくことになることを考えると、早期から英英辞典を使用すべきことがわかります。

 

②知識を派生的に増やすことができる!

英英辞典を引くことにより定義中に出てきた英語の意味や用法を丸ごと覚えることができるため、英語力がどんどん広がっていきます!

例えば上のeveningの例だけをみても、ざっと以下の事柄を学ことができますよね?

 

・the part of 名詞

・between A and B

・the end of 名詞

・the time SV

・go to bed

 

英語での定義中に出てきた表現等を辞書や文法書で調べることで知識を広げることができます!

 

また、この際に英英辞書を使用することで、一つの単語から派生的に様々なことを学べることからも英英辞典はオススメです!

 

③なんかかっこよく感じる!

f:id:tsbaseba11:20211015113721j:image

英英辞書を使うことで「なんか英語できるやつっぽく見える」ことも大きなメリットです笑

 

笑ってはいますが、気持ちを高めることも勉強においては大切です。

 

最初は調べるのに時間がかかりますが、慣れると英英辞書の方が早く調べられるようになるので、ぜひ英英辞書を使ってイキリ倒してください♪( ´▽`)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はいつもに比べたらライト目な記事を書いてみました。

 

なお、TS的には英英辞書の中で最も使いやすいロングマン現代英英辞典や英文学を読み解くうえでマストな英和大事典は下の記事で紹介した電子辞書に収録されているので、英語学習者は絶対にこの電子辞書を使ってくださいね(これ以外に両者が収録されている安価な辞書があれば教えて欲しいです)

enjoyenglishts.com

これからもたまにはこういったライトな記事を書こうと思います♪( ´▽`)

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

 

読者登録はこちらから♪( ´▽`)

ポチッと応援よろしくお願いします(о´∀`о)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村