阪大外語卒TSが教える!楽しく合格る英語学習法♬

阪大に独学で合格した経験をもとに、英語の学習法についてお伝えします!

英語論文にはメリットがいっぱい!論文を読んで英語力を養おう♪

こんにちは、阪大外語卒のTSです。

 

突然ですが、みなさんは英語の論文を読んだことがありますか?

「大学時代にかじったかな、、、」といった方や「グーグル先生の翻訳最高♪( ´▽`)」といった方、また「そもそも日本語ですら読んだことないで」といった方が大多数ではないかと思います。

 

実は、英語論文を読むことには想像以上にメリットたくさんなんですよね!

ということで、今回は読者のみなさんが論文を読みたくて仕方がなくなるよう(笑)、論文を読むことで得られるメリットを5つほどご紹介していきますね(о´∀`о)

 

 

英語論文を読むメリット

①無料で読める!

f:id:tsbaseba11:20211015161927j:plain

いきなりお金の話かい!とお思いかもしれませんが、勉強においてコスパは大切です。

市販の英語教材は当たり前のように1冊数千円するのに対して、英語論文はネットで検索すればタダで読むことができます(市販教材は有料な分解説等が充実しるのでもちろん購入の価値ありです)

論文は世界中の偉いさんたちが専門分野についてわかりやすくまとめた文章のため、例外なく良質な文章です!

特に英語母語の方が書いた論文は文章が美しいので、これだけでも読む価値ありですね(о´∀`о)

 

②パラグラフ・リーディングの練習になる!

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、パラグラフ・リーディングとは簡単にいうと「段落(=パラグラフ)毎に内容を読み取る」ことです。

大学受験や英検の英語長文を読んでいる途中で「あれ?この文章結局何について書いてるん?」と迷子になってしまったことはありませんか?

論旨迷子(勝手に作った言葉です)になるのを避けるための対策として、論文読解はもってこいなのです!!

というのも、論文は正直日本語で読んでも難しいくらいなので、英語で読むのはさらに大変です。

 

難解な論文に立ち向かう際に「じっくりと時間をかけて段落毎に意味を理解する」ことを強く意識することで、論旨迷子になるのを防ぐことができるのです♪( ´▽`)

パラグラフごとに読み、要旨を段落の横にまとめていくことで英語力を飛躍的に高めていきましょう!!

 

③単語力(推測力含む)を鍛えることができる!

f:id:tsbaseba11:20211015160748j:plain

論文では、普段なかなか見かけない難単語が当たり前のように使われています。

こういった単語に出会った際、パラグラフ・リーディングを意識しながら単語の意味を推測することにより、未知の単語に出会った際の対応力を養うことができます!

また、辞書で意味を引いたうえで英文ごと覚えてしまうことで、ボキャブラリーを増やすことができますよ😃

 

④精読力を高めることができる!

何度も書いているとおり、論文は難しいです。

多くの英語学習者にとって英語論文の読解は高い壁となるかと思いますが、パラグラフ・リーディングをしたうえで単語の意味を調べ、時間をかけてじっくり読むことで精読力が養われます。

この際、わからない文法や専門用語などをそのままにせず、電子辞書や英辞郎(以下記事で紹介しています♪)、インターネットなどを駆使してわかるまでしっかり調べることが大切です!

市販教材と違って解説がない分、第三者に説明できるくらいとことん読み込むことで精読力を最大限高めていきましょう♪( ´▽`)

 

⑤論理力を高めることができる!

論文はもちろん論理的に書かれているため、精読を通じて論理力を磨くことができます。

この力は自由英作文や英検のエッセイに役立つばかりではなく、会社での資料作成やプレゼン発表でもかなり役立ちます!

自己啓発本をとおして論理性を高めることも大切ですが、たまには論文から養ってみてはどうでしょうか(о´∀`о)

 

まとめ

f:id:tsbaseba11:20211015160451j:plain

英語論文を読むことで、以下5つのメリットを得ることができます😃

 

 ①無料で読める!

 ②パラグラフ・リーディングの練習になる!

 ③単語力(推測力含む)を鍛えることができる!

 ④精読力を高めることができる!

 ⑤論理力を高めることができる!

 

なかなか手を出しにくいところではありますが、Google Scholarを使えば興味ある分野の論文を簡単に見つけることができるのでぜひやってみてくださいね♫

今回もお読みいただき、ありがとうございました♪( ´▽`)