阪大外語卒TSが教える!楽しく合格る英語学習法♬

阪大に独学で合格した経験をもとに、英語の学習法についてお伝えします!

Z会Asteriaをご存知ですか?費用や内容、難易度など気になる点を一挙ご紹介します♪

f:id:tsbaseba11:20211229222653p:plain
こんばんは!阪大外語卒のTSです!

早速ですが、みなさんはZ会Asteriaというサービスをご存知でしょうか?

「初めて聞いたよ!」という方もいれば、「あれ気になっててん!」といった方もいることでしょう。

TSは教育現場で働いているわけではありませんが、英語ブログを運営している人間としてこのサービスの内容が気になっていました。

ということで!!

今回は、阪大外語卒の立場からこのサービスをレビューしていこうと思います(^o^)

なお、今回のブログで使用する画像等はすべてZ会公式ウェブサイトより引用しております。

Z会Asteriaの概要



Z会Asteriaは正式名称”Z会Asteria 英語4技能講座”であり、国際的な環境の中でも協働できる英語力(話せる力・使える力)を育む講座です。

従来の冊子型学習とは違ってタブレットを用いた学習が特徴であり、自宅で安心・安全に生きた英語に触れることが可能!!

①学年を超えた学びが可能

小学生なら中学レベルの英語を、中学生なら高校レベルの英語を、高校生なら国際社会で使えるレベルの英語を学習できます。

学年の枠にとらわれない、本当に自分の実力にあったレベルの学習で、英語4技能の力を高めていけます。

②4技能すべてどんどん先に進めるから英検®の早期取得も可能

AIによって自分にぴったりの問題に取り組めるから、英検の早期取得も可能です。Asteria受講生(中学3年生)の75%が、英検®準2級(高校中級程度)以上を取得しています。

③人の指導もあるからWriting・Speakingもバッチリ

添削指導は、多くのタブレット教材にあるような「機械任せ」ではなくプロによるマンツーマンであり、丁寧なフィードバックを通して弱点を補強することが可能!

スピーキングはネイティブ講師と毎回顔を見ながら行うため、英検の二次試験や学校のALT講師とのスピーキングテストで「緊張せず・臆せず話せる」力が身につけられます。

概要はざっとこんな感じ!

ここからは、Z会Asteriaのおすすめな点をご紹介!

おすすめな点

新大学入試制度に対応!

新大学入試制度の是非はここでは触れないとして(笑)、昨年より新大学入試制度が導入されましたよね?

Z会Asteriaはこの新制度に合わせて開発された英語の通信教育であり、従来のReading、Listeningだけではなく、WritingやSpeakingも含めた英語4技能を効率よく伸ばすことが可能!

TSの経験として、Reading、Listening、Writingまでは独学でも難関国公立レベル、TOEIC900点レベルまでは鍛えることができると感じているものの、Speakingはテキスト相手に勉強していても正直なかなか伸びません。。。

また、英語音声を使って音読を繰り返すことである程度の発音までは持っていくことができますが、独学では自分で気がつかないうちに発音のクセができてしまうもの。。。

ゴルフのスイングと一緒で、こういったクセは一度ついてしまうとなかなか修正できないもの。。。

その点、Z会Asteriaではネイティブ講師とのコミュニケーションを通して学習するため、クセがクセとして定着する前に修正することが可能なんです!!!

変なクセがついてしまう前に是非お試しくださいな♪



学年関係なく好きなペースで学べる!

Z会Asteriaは無学年制のカリキュラムを採用しているため、学年に縛られず自分のペースで学習可能!

そのため、「学校や塾のペースって何か好きじゃないんだよねー」といった悩みを抱えている人には最高かと!

ここでは、公式ウェブサイトをもとに学習の流れを簡単にご紹介!
f:id:tsbaseba11:20211229212048p:plain
最初に「学習設定」で今のレベルをAsteriaに登録し、最適なスタート地点から学習できます。
f:id:tsbaseba11:20211229212055p:plain
また、単元の最初に「映像授業」と「練習問題」で必要な文法事項などを学習したうえで添削問題に取り組み、最後は「個別強化AIプログラム」を用いることで英語4技能を徹底的に鍛えることができます!
f:id:tsbaseba11:20211229212110p:plain
セファールという日本独自の指標を基準としており学校のカリキュラムを基準としていないため、従来の学校教育の枠にとらわれずにどんどん先に進んでいくことができますよ!

さらに、厳選された外国人講師とのSpeakingオンラインレッスンがあるのも大きな魅力。
f:id:tsbaseba11:20211229212107j:plain
1回25分のレッスンを通して実践的な英会話力を身につけることが可能であり、フィードバックも返ってくることから、一定の緊張感をもったうえで講座に臨むことができますよ!



受講者のレベルに合わせた難易度で学習可能!

上でも少し述べましたが、このサービスでは受講者のレベルにあわせた講座を提供してくれるため、どんな方でも確実にレベルアップすることができます!

一例として、ライティングはセファールの基準に合わせて以下のような問題が出題されます。

CEFR-J レベル A1.3
この単元の学習目的 : 身近な人への簡単な短いメモを書くことができる。
f:id:tsbaseba11:20211229214016p:plain

CEFR-J レベル A2.2
この単元の学習目的 : 2つの物事を比較し、類似点や相違点を描写することができる。
f:id:tsbaseba11:20211229214019p:plain

CEFR-J レベル A2.2
この単元の学習目的 : 2つの物事を比較し、類似点や相違点を描写することができる。
f:id:tsbaseba11:20211229214024p:plain

費用:年払いなら1ヶ月あたり2,422円

Z会Asteriaの講座は「英語4技能講座」のみであり、月々の費用は以下の通りです!

12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
2,422円/月 2,707円/月 2,850円/月

このほかにかかる費用としては、タブレットの購入費が挙げられます。

とはいっても私用のiPadなどを持っている場合は追加購入不要なので、必要な方のみ専用のタブレットを購入することになります!

タブレットを持っている方の場合、年払いなら年間3万円弱で英語力をとことん伸ばすことができて相当コスパがいいですよ!!!

同様のサービスを提供している会社が見つからないため比較はできませんが、TSの家庭教師の時給は3千円弱だったことを考えると安さがよくわかるかと思います(笑)
   

お得なネット回線(参考までに)

タブレット教育である以上、ネット環境の整備が必須となってきます。

とはいってもこのサービスのために高いネットを契約するのも勿体無い話なので、できるだけ安く使用するためのおすすめWi-Fiサービスをご紹介しますね♪

①J:COM

安くてネット使い放題なのがJ:COM、TS自身契約しており大変お世話になっています!

ネットでは「速度が遅い」といった口コミをよく見かけますが、タブレットやPCで同時にYouTubeを再生しても全く問題なく、また、テレビ会議をしていてもスピードにイライラすることは皆無です。

現在14万円強還元されるキャンペーンを実施しているうえ、学生や26歳以下の方はかなり安く契約できるので、ご興味ある方は是非以下リンクよりお申し込みください(^O^)



②SoftbankAir

J:COMは工事が必要だからちょっとな。。。といった方におすすめなのがSoftbankAir!

当ブログのリンクより飛んでいただけた方はキャッシュバック特典により月々1,000円弱でネット使い放題なので、工事なく手軽にネットを開通させたい方はぜひ試してみてくださいな(^。^)



③楽天モバイル

なんでスマホ?とお思いかもしれませんが、楽天モバイル経由でテザリングすることでどこでもネットを利用することができます

楽天モバイルの場合、月々どれだけネットを使っても最大4千円ちょっとのため、楽天モバイルをモバイルWi-Fiがわりに使っている人も多いのですよ!!

実際、TSは楽天モバイルで契約しており、J:COMと契約するまではWi-Fiがわりに使って不自由なく生活していました!!

「とにかく安くしたい!!!」といった方は楽天モバイル一択ですよ!!


まとめ
いかがだったでしょうか。

Z会Asteriaを使うことで、どんなレベルの人でも効率よく・コスパよく英語力を伸ばすことができます!

【Asteria】Z会のオンライン学習
を押すと無料で資料請求できるので、興味があれば是非試してみてくださいね(^O^)

また、通常のZ会についても当ブログで何度か紹介しているのでよかったらそちらも参考に!
enjoyenglishts.com
enjoyenglishts.com

こちらも以下リンクより無料で資料請求できるうえ、特典の冊子もついてくるのでお気軽に利用してくださいね♪


今回もお読みいただき、ありがとうございました!